Hulu(フールー) スマホ タブレット

スマホやタブレットでも簡単にHuluを楽しめる

スマホ(Android・iOS)やタブレット(Android・iOS)でもHuluは楽しめます。

 

パソコンで観るのと違う点はリアルタイム配信に対応していないだけです。FOXチャンネルやナショジオを観たい方はパソコンからHuluを観ましょう。

スマホやタブレットでHulu登録の流れ

まずは公式サイトにアクセスして2週間無料トライアルに申し込みます。

 

2週間無料トライアルを利用するにはキャリア決済かクレジットカードが必要です。登録時にHuluにログインするためのメールアドレスとパスワードを設定するので、これを覚えてきます。

 

次にHuluのアプリをダウンロードします。AndroidならPlay ストア、iPhoneやiPadならApp StoreでHuluと検索してインストールします。

Huluアプリログイン

インストール後にアプリを起動すると、登録時に設定したメールアドレスとパスワードの入力を求められるので、入力してログインすればHuluが使えるようになります。

 

面倒な設定は一切なくスムーズに視聴までいけます。

スマホやタブレットでHulu視聴時の画質の設定は?

パソコンでは画質を高・HDと手動で設定できますが、スマホやタブレットでは基本Hulu側で利用回線の速度や機器を判定して自動で画質を設定しています。

 

したがって、パケット消費を抑えようと思って、ユーザー側で画質を落とすことはできません。

 

私の所有しているiPhoneでも画質設定はできませんでしたが、なぜかAndroidタブレットだけは中・高で設定することができました。ただし、画質を中にすると字幕も粗くなりますし、満足度は下がります。

スマホやタブレットでHuluを観る時の注意点

Hulu自体というよりスマホやタブレット側の注意点になりますが、HuluはなるべくWiFi環境下で観ることをおすすめします。

 

画質により消費するパケット容量は異なりますが、私はiPhoneで30分ドラマを観た時に約240MBを消費しました。

 

毎日1話ずつドラマを観ればひと月で7.2GBにもなります。これでは通信制限を受けますし、速度制限を解除するのに余分なお金が必要になってしまいます。

 

また、よくHuluのパケット消費に悩む方はモバイルWiFiルーターのWiMAXやワイモバイルを使って制限を回避しよう!みたいなネット上の記事を見かけますが、私は全面的には賛成できません。

 

WiMAXとワイモバイルも月のパケット使用量上限の無い使い放題プランがありますが、それとは別に短期間で既定のパケット量を消費すると速度制限が発動してしまいます。

 

具体的な数字はWiMAXが3日間で10GBを超えると夜18時から翌2時まで速度が1Gbps程度まで低下、ワイモバイルが3日で3GBを超えると速度が128kbps程度まで低下します。

 

ワイモバイルは問題外ですが、WiMAXは制限が一番緩いとはいえ、3日で約20時間観てしまうと制限が発動してしまいます。WiMAXはHulu視聴以外にも使うと思うので、必然的にもっと観られる時間が少なくなります。

 

休みの日にまとめてドラマや映画を観る人は要注意です。