Hulu ゲーム・オブ・スローンズ

ゲーム・オブ・スローンズはHuluだけの独占配信!!


エミー賞(アカデミー賞のドラマ版)最多12部門を受賞するなど、史上最高のドラマとも言われるゲーム・オブ・スローンズ。

 

広大な大陸を舞台にした作品で、ファンタジー要素と人間ドラマが絡み合い幅広いユーザー層にヒットしています。

 

現在アメリカの放送局のHBOとHuluは独占配信契約を結んでおり、日本で動画配信サービスでゲーム・オブ・スローンズを観られるのはHuluのみです。

 

個人的にも大好きなドラマですし、ゲーム・オブ・スローンズを観るためだけにHuluを契約する価値はあるとはっきり断言できます。

 

Huluではシーズン1~7までを字幕・吹き替えで絶賛配信中です。

 

⇒ゲーム・オブ・スローンズの無料お試しはコチラ

 

ファンタジー好きな人は必見

まずロード・オブ・ザ・リングが好きな人は絶対観るべきです。ハマること間違いなしです。

 

物語の序盤ではかつて世界にドラゴンがいて、ドラゴンを操ることができた一族が大陸を平定して王についたとあります。ただ、その一族は二人を残して海を渡った別の大陸へ追放されてしまいます。

 

追放された二人のうちの一人が絶滅したハズのドラゴンを復活させて竜の母として、元の大陸の玉座に座るために侵略を開始します。

 

一方で大陸の北側では巨大な壁が築かれていて、ホワイトウォーカーという化物の襲来に何百年も備えています。北の壁で守りにつく冥夜の守り人(ナイツ・ウォッチ)は出家みたいなかたちで一度任務についたら世俗に戻ることは許されません。

 

何百年もホワイトウォーカーの活動がみられない中、壁の向こう側で少しずつ不気味な兆候がでてきます。

 

ドラゴン、化物、呪術と食指にガンガンヒットするもののオンパレードなので、一度観始めると止まらないので注意です。

王家や名門諸侯のお家事情もおもしろい

王妃が双子の実の兄と関係を持っていて、長男(次期王)が兄との子どもだったり、名門諸侯の跡取りを殺害して落とし子が跡を継いだりと結構めちゃくちゃです。

 

大体クズしか出てこない中、北のスターク家だけはまともなので好感を持って応援できるんですが、物語が進んでいくとスターク家も他と同様に激流に飲まれていきます。

 

詳しくは書きませんが、ショッキングな場面があって初めて観た時はマジかよって感想しか出てきませんでした。

 

⇒ゲーム・オブ・スローンズの無料お試しはコチラ